JBL 「Charge 4」と「Charge 3」の比較レビュー。アウトドアで最強のBluetoothスピーカー

オーディオ

シェア 0

プレゼント企画で有利になるよ!

レビュー記事-月間ランキング2位

今回はレコーディングスタジオや映画館、スタジアムなどで幅広く使用されているオーディオ機器大手JBLが2019年9月6日に日本で発売したBluetoothスピーカー「Charge 4」とCharge4の前作「Charge 3」との違いなどを比較・レビューしていきます。

「Charge 4」のスペックから見ていきましょう。

BluetoothBluetooth4.2
伝送距離Class 2 ( 通信距離約 10m、障害なきこと )
対応プロファイルA2DP(V1.3)、AVRCP(V1.6)
音声入力Bluetooth、外部音声入力× 1
使用ユニット50 × 90mm 径フルレンジドライバー× 1
周波数特性60Hz ~ 20kHz
電池 リチウムイオンポリマー充電池(3.6V 7500mAh)
充電時間約 4 時間(5V/2.3A 時)
連続再生時間約 20 時間 ( ボリュームレベルや再生内容により異なり
サイズ幅 220mm ×高さ 95mm ×奥行き 93mm
質量965g
保護等級IPX7( 一時的に一定水深の条件に水没しても内部に浸水しない)

JBL Charge 4 説明書-主な仕様

コンパクトなBluetoothスピーカーの中でも高水準のスペックをしていますね。それでは、JBLのBluetoothスピーカー「Charge 4」と「Charge 3」を比較レビューしていきます。

「Charge 4」はステレオではなくモノラル

「JBL コネクトプラス」というJBLのアプリを使用して二台のスピーカーでステレオを楽しむことができます。

アプリの設定が面倒だという方はJBLから2017/5/23に発売されたBluetoothスピーカー「FLIP4」というスピーカーがおすすめです。

ちなみに最新の「FLIP5」という新型機種はモノラル再生なのでお気をつけください。

「Charge 4」と「Charge 3」の違い

BluetoothBluetooth4.2
伝送距離Class 2 ( 通信距離約 10m、障害なきこと )
対応プロファイルA2DP(V1.3)、AVRCP(V1.6)
音声入力Bluetooth、外部音声入力× 1
使用ユニット50 × 90mm 径フルレンジドライバー× 1
周波数特性60Hz ~ 20kHz
電池 リチウムイオンポリマー充電池(3.6V 7500mAh)
充電時間約 4 時間
連続再生時間約 20 時間 ( ボリュームレベルや再生内容により異なり
サイズ幅 220mm ×高さ 95mm ×奥行き 93mm
質量965g
保護等級IPX7( 一時的に一定水深の条件に水没しても内部に浸水しない)

JBL Charge 4 説明書-主な仕様
BluetoothBluetooth4.1
伝送距離Class 2 ( 通信距離約 10m、障害なきこと )
対応プロファイルA2DP(V1.3)、AVRCP(V1.5)、HFP(V1.6)、
HSP(V1.2)
音声入力Bluetooth、外部音声入力× 1
使用ユニット50mm 径フルレンジドライバー× 2
周波数特性65Hz ~ 20kHz
電池 6,000mAh リチウムイオンポリマー充電池
充電時間約 4.5 時間
連続再生時間約 20 時間 ( ボリュームレベルや再生内容により異なり
サイズ幅 213mm ×高さ 88.5mm ×奥行き 87mm
質量800g
保護等級IPX7( 一時的に一定水深の条件に水没しても内部に浸水しない)

JBL Charge 3 説明書-主な仕様

「Charge3」はBluetooth4.1で「Charge4」Bluetooth4.2と違う点があります。Bluetooth4.2とBluetooth4.1の大きな違いは「転送速度による省電力化」に成功した点で音楽を聞くのに大きな違いはありません。

他に使用ユニットの違いがあります。「Charge 4」は一つのみに対し「Charge 3」は2つのドライバーが付いています。一般的にドライバーは多いほうが音質が良くなると言われておりその点では「Charge3」のほうが良いかもしれません。

充電時間は「Charge 4」のほうが短くなっています。

より詳しい比較が知りたい方は

versus.comで見てみると良いかもしれません。

アウトドア向きのBluetoothスピーカー

モバイルバッテリーのようにスマホを充電することもでき、IPX7規格対応の防水スピーカーでアウトドアでの使用に適していますね。

アウトドアでの使用を前提にBluetoothスピーカーを探している人のための記事。