コンソールゲーム対応エディション「Razer Kraken for Console」違いは色だけ?何が違うのか比較してみる。

ゲーム レビュー

シェア 0

プレゼント企画で有利になるよ!

「Razer Kraken for Console 」は従来のRAZER KRAKENシリーズと何が違うのか?他のシリーズのヘッドセットと何が違うのか?比較してみます。

まずは「Razer Kraken for Console 」のスペックを見ていきましょう!

商品名RAZER KRAKEN FOR CONSOLE
周波数特性12 Hz ~ 28 kHz
インピーダンス32 Ω @ 1 kHz
感度 (@ 1kHz)109 dB
入力電力30 mW (最大)
ドライバー50 mm、ネオジム磁性体使用
イヤーカップの内径54 mm x 65 mm
接続方法の種類アナログ 3.5 mm
ケーブル長1.3 m
重量 (概算)322 g
楕円形イヤークッション冷却ジェル採用
マイク周波数特性:100 Hz ~ 10 kHz
S/N 比:≥ 60 dB
感度 (@ 1kHz):-45 ± 3 dB
集音パターン:単一指向性 ECM ブームマイクインラインコントロール
インラインコントロールアナログボリュームコントロールホイール
オーディオ3.5 mm オーディオジャック付きデバイス
オーディオ+マイクの使用:3.5 mm オーディオ+マイク混合ジャック(4極ステレオミニ)付きデバイス
オーディオ / マイク分配アダプター

値段は11,880円となっています。それでは従来のRAZER KRAKEN シリーズとの違いや値段などを比較していきましょう。

RAZER KRAKEN シリーズとは?違いは?

RAZER KRAKEN シリーズとは?
RAZER KRAKEN シリーズとは?

アイコニックなゲーミングヘッドセットの進化
Razer Kraken はその誕生からゲーミングコミュニティ内で熱狂的に支持されるヘッドセットとして高い評価を得てきました。そして、数多くのゲームイベント、コンベンション、トーナメントに欠かせない主要アイテムとなっています。この度、この人気アイテムの機能がさらに改善されました。音質だけでなく、快適さも向上したため、ヘッドセットを装着したまま一日中ゲームが楽しめます。これが新しい Razer Kraken です。

Competitive Gaming Headset – Razer Kraken

Razer Kraken Green ゲーミングヘッドセット

Razer Kraken for Console1
Razer Kraken for Console1
周波数特性12 Hz ~ 28 kHz  
インピーダンス32 Ω @ 1 kHz
感度 (@ 1kHz)109 dB
入力電力30 mW (最大)
イヤーカップの内径 54 mm x 65 mm
ドライバー50 mm、ネオジム磁性体使用
接続方法の種類アナログ 3.5 mm
ケーブル長1.3 m
重量 (概算)322 g
楕円形イヤークッション冷却ジェル採用
マイク“周波数特性:100 Hz ~ 10 kHz
S/N 比:≥ 60 dB
感度 (@ 1kHz):-45 ± 3 dB
集音パターン:単一指向性 ECMブームマイク”
インラインコントロールアナログボリュームコントロールホイール
オーディオ 3.5 mm オーディオジャック付きデバイス

オーディオ+マイクの使用
3.5 mm オーディオ+マイク混合ジャック(4極ステレオミニ)付きデバイス

オーディオ / マイク分配アダプター ケーブルの使用
3.5 mm ステレオミニの音声出力およびマイク入力端子搭載機器
値段11,880円

https://www2.razer.com/jp-jp/gaming-audio/razer-kraken-for-console

RAZER KRAKEN シリーズとは?
RAZER KRAKEN
周波数特性12 Hz ~ 28 kHz  
インピーダンス32 Ω @ 1 kHz
感度 (@ 1kHz)109 dB
入力電力30 mW (最大)
イヤーカップの内径54 mm x 65 mm
ドライバー50 mm、ネオジム磁性体使用
接続方法の種類アナログ 3.5 mm
ケーブル長1.3 m
重量 (概算)322 g
楕円形イヤークッション冷却ジェル採用
マイク “周波数特性:100 Hz ~ 10 kHz
S/N 比:≥ 60 dB
感度 (@ 1kHz):-45 ± 3 dB
集音パターン:単一指向性 ECMブームマイク”
インラインコントロール アナログボリュームコントロールホイール
オーディオ 3.5 mm オーディオジャック付きデバイス

オーディオ+マイクの使用
3.5 mm オーディオ+マイク混合ジャック(4極ステレオミニ)付きデバイス

オーディオ / マイク分配アダプター ケーブルの使用
3.5 mm ステレオミニの音声出力およびマイク入力端子搭載機器”
値段 11,880円

https://www2.razer.com/jp-jp/gaming-audio/razer-kraken

見ての通りRAZER KRAKEN と全く同じスペック性能をしています。コンソールゲーム対応エディション「Razer Kraken for Console」との違いは色です。

RAZER KRAKENには以下の4色があります。

  • MERCURY EDITION(白色)
  • QUARTZ EDITION (ピンク色)
  • グリーン
  • ブラック

青色のゲーミングヘッドセットが欲しい方・KRAKENシリーズのヘッドセットが欲しい!という方は「Razer Kraken for Console」の購入を検討してみてはいかがでしょうか?

おまけ:他のシリーズに何があるの?

「Nari(ナリ)」シリーズ

「Nari(ナリ)」シリーズ
「Nari(ナリ)」シリーズ

ワイヤレスで最高の没入感をお届け
ゲームへの没入感に関しては、サウンドが重要な役割を果たします。サウンドにより聴覚を通じて周囲の雰囲気とムードを感じ取ることができ、ゲームのキャラクターと真に一体化できるような現実感に満ちた体験が作られます。この原理に基づき、空間認識を高める 360 度立体音響ポジショナルサウンドを実現するために、THX Spatial Audio を搭載したヘッドセットを製作しました。また、人間工学に基づいたデザイン機能を採用しているため、毎日のゲームを快適に楽しむことができます。これが Razer Nari です。

Wired/Wireless Gaming Headset – Razer Nari

ワイヤレスのゲーミングヘッドセットとなっており「Nari」シリーズの最上位モデル「Razer Nari Ultimate」は28,350円で販売されています。

「Razer Nari 」シリーズは3Dポジショナルサウンド技術「THX Spatial Audio」に対応しているのが特徴で,最上位モデルとなるNari Ultimateは,サウンドに合わせて振動する機能「Razer HyperSense」が搭載されています。より一層ゲームに引き込まれます。

KRAKENシリーズとNariシリーズの違いは?

KRAKENシリーズは有線接続なのに対してNariシリーズはワイヤレスとなっています。

他にもゲーミングワイヤレスイヤホンの「 Hammerhead(ハンマーヘッド) 」シリーズがあります。

「 Hammerhead(ハンマーヘッド) 」シリーズ
「 Hammerhead(ハンマーヘッド) 」シリーズ