Osmo Actionレビュー!話題のアクションカメラをGoProと比較してみた。買うのはどっち?

レビュー

シェア 0

プレゼント企画で有利になるよ!

DJIが5月17日に発売したアクションカメラ『Osmo Action』の性能をレビューしていきます。『GoPro』など他のアクションカメラとの比較も行っていきます。

関連記事

スマホ用ジンバルが欲しい?迷わず「Osmo Mobile 3」買っとけ!様々なスマホ用ジンバルと比較した結果

Osmo Actionのスペック

価格44,820円
ディスプレイ前面 1.4インチ 背面 2.25インチ ※タッチスクリーン
防水水深 11m
手ぶれ補正電子手ブレ補正 RockSteady
センサー1/2.3インチ 1200万画素
カメラ画角 145度 F 2.8 JPEG / DNG
動画4K/60fps(100Mbps) MOV、MP4 AVC/H.264
スローモーション8倍(1080p/240fps)
HDR撮影(動画)最大 4K/30fps
タイムラプス
長時間露光最大120秒
マイク2つ
バッテリー1,300mAh ※ 最大 135分(1080p30fps、RockSteadyオフ) ※ 4K/60fpsで最大63分
充電時間90分
本体サイズ65 × 42 ×35 mm
重量124g
通信WiFi / Bluetooth
アプリDJI Mimo
ストレージmicroSDカード 最大256GB
音声操作英語・中国語
その他QSボタン

RockSteady(ロックステディ)

RockSteadyは複雑なアルゴリズムを組み合わせた電子式映像ブレ補正機能で性能はGoPro HERO7 Black以上のものとなっています。

10年以上にわたる3軸メカニカルジンバルの開発経験を活かしたもので、「4K/60fpsを撮影する場合でも、 EISと連携して滑らかで安定した高画質の動画であらゆる動きを撮影する」という。

RockSteady機能は、電子式の映像ブレ補正技術だが、ONにするとシャッタースピードが向上し、CMOSセンサーで撮影された映像を分析。これらの映像のエッジを切り取って補正することで実現しているという。

DJIの強力手ブレ補正カメラ「OSMO ACTION」を小走りで撮影してみた

フルカラー1.4インチフロントスクリーン

フルカラー1.4インチフロントスクリーン
フルカラー1.4インチフロントスクリーン

レンズとセンサーが捉えたもの映すスクリーンで自撮りに使えます。

「Osmo Action」「GoPro HERO7 Black」スペック映像比較

商品名Osmo ActionGoPro HERO7 Black
価格44,820円53,460円
ディスプレイ前面 1.4インチ 背面 2.25インチ背面 2インチ
防水水深 11m水深 10m
手ぶれ補正電子手ブレ補正 RockSteady電子手ブレ補正HyperSmooth
センサー1200万画素1200万画素
カメラ画角 145度 JPEG / DNG画角 98.7度 ※魚眼モード 149.2度 JPEG / GPR
動画4K/60fps(100Mbps) MOV、MP4 AVC/H.2644K / 60fps MP4(H.264/AVC)、MP4(H.265/HEVC)
スローモーション8倍(1080p/240fps)8倍
HDR撮影(動画)最大 4K/30fps(写真)SuperPhoto
タイムラプス
長時間露光最大120秒最大30秒
マイク2つ3つ
バッテリー1,300mAh ※ 4K/60fpsで最大63分1220mAh ※ 4K/60fpsで最大50分
充電時間90分USB 約4時間 専用充電器 約2時間
本体サイズ65 × 42 ×35 mm62.3 × 44.9 × 33 mm
重量124g116g
通信WiFi / BluetoothWiFi / Bluetooth / GPS
アプリDJI MimoGoPro App
ストレージmicroSDカードmicroSDカード
音声操作英語・中国語日本語を含む10カ国語

GoProキラー

アクションカメラ市場は現在GoProの独り勝ちといっても過言ではありません。しかし、Osmo Actionの登場によりアクションカメラ市場に新たな風を巻き起こしそうです。

1位 GoPro HERO 7 Black CHDHX-701-FW(GoPro)
2位 GoPro HERO CHDHB-501-RW(GoPro)
3位 アクションカム HDR-AS300(ソニー)
4位 GoPro HERO 6 Black CHDHX-601-FW(GoPro)
5位 アクションカム ライブビューリモコンキット HDR-AS300R(ソニー)

GoProがアクションカメラ市場で人気? 今売れているアクションカメラ製品TOP5!

GoProキラーな点

  • マウントがGoProと一緒で GoPro用のアクセサリーが使える。
  • 価格が44,820円とGoPro HERO7 Blackよりも安い。
  • ディスプレイサイズがGoPro HERO7 Blackより大きい。
  • 両面ディスプレイ
  • バッテリー性能もわずかだがGoPro HERO7 Blackより良い。
  • 電子手ぶれ補正が優れている

動画比較

動画の7:52秒をご覧ください。

GoProのほうが優れている点

  • 画角
  • 色見

その他の比較

どういう人が買うべきか

広角で撮りたい人・明るさが気になる人は「GoPro HERO7 Black」

外で喋りながら撮影したい人、ハードな運動を撮影する人は「Osmo Action」